炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

ついに本日ドラゴンクエスト11が発売するのでロトシリーズを振り返ってみる

ドラクエⅪがついに本日7/29に発売です!
ドラゴンクエストⅨが2009年7月発売だったのでほぼ8年ぶりでしょうか
ドラクエⅩが抜けてるって?
オンラインゲームはちょっと別枠だから…

そんなわけで久々なドラゴンクエストのナンバリングタイトルですが、CMでもちょこっとネタバレしているようにロトが関わる物語みたいですね
ということでロトシリーズについて振り返ってみたいと思います
プレイ済みの人が思い出したり、未プレイだけどドラクエⅪやろうと思っている人の参考になればいいなと思います
ネタバレを含みますのでそういうの苦手な人はご遠慮ください

ロトシリーズとは

ドラゴンクエストⅠ
ドラゴンクエストⅡ 悪霊の神々
ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…
の3部作のことを言います
物語の時系列的にはドラクエⅢ→数百年後→ドラクエⅠ→百年後→ドラクエⅡといった感じです

ドラゴンクエストⅠ

かつて世界を救ったと言われている勇者ロトより預かっていた光の玉
この光の玉によりアレフガルドは平和に保たれていたが、突如現れた竜王に光の玉を奪われ、アレフガルドには魔物が溢れてしまった
さらに、ラダトーム国の王女ローラ姫も魔物にさらわれてしまう
多くの者が竜王討伐に旅立つが、いずれも竜王の城に到達することすら出来ずに失敗に終わってしまう
そんなある時、ロトの血を引く勇者である主人公が城に現れ、竜王討伐の旅に出ることになる

といった感じでゲームが始まるわけですが、RPG作品では珍しく最初から最後まで主人公一人というゲームです
この当時はアイテム所持制限があった時代でして、そんな中冒険に必要なアイテムを取捨選択していくというのは冒険らしくて良いですよね
たいまつが無いとダンジョン攻略は実質不可能ですが、かと言ってたいまつばっかり持っていると薬草が持てなくて辛いという…
それでもレベルを上げれば適当に殴っていても勝てると言われるドラクエですが、メルキドの街を守るゴーレムを倒すにはきちんと町や村の人の会話を聞いて、アイテムを使う必要があるといった工夫もされているんですよね

竜王を倒した勇者はローラ姫と共に海を渡り、自分の国を築くことになります
これがドラゴンクエストⅡに繋がっていくわけです
ちなみにこの作品、ローラ姫を助け出さなくてもクリア出来るんですが
その場合ドラクエⅡの世界はどうなってしまうのか

ドラゴンクエストⅡ

ある日ローレシア城にムーンブルク城の兵士が瀕死の状態でやってきた
大神官ハーゴンの軍団がムーンブルクの城を襲い、更には邪神を呼び出し世界を破滅させるつもりだという言伝の後、兵士は息を引き取ってしまう
ローレシア国王は息子である主人公に大神官ハーゴンの討伐を依頼する
かくしてローレシア王子はサマルトリアとムーンブルクにいる同じロトの血を引いた仲間を探し、ハーゴンを倒す旅に出る

といった感じで1の主人公の子孫が今度は旅に出ることになります
今作では仲間が2人追加となり、3人で旅をすることになります
その分同時に戦う敵も複数となり、戦闘の難易度がぐっと上がります
また、ドラクエ史上唯一の呪文が一切使えない主人公が登場するのもこの作品の特徴でもあります
3人が役割分担されているわけですね
竜王の子孫が出てきたロトの装備が出てきたりと1の世界の続きであることががっつり描かれています
この作品、ハーゴンのいる地域に向かうためにロンダルキアの洞窟というダンジョンをクリアしなければならないのですが、これがかなり難易度が高く、苦戦した人も少なくないのではないでしょうか
無限ループするエリアに落とし穴でなかなか先に進めず、更にはこの洞窟に出現するブリザードマンのザラキという即死呪文に怯えなければならないという魔の領域
ドラクエシリーズでもトップレベルで嫌な思い出が詰まっているダンジョンです

大神官ハーゴン、そして真のボスである邪神シドーを倒したところでロトシリーズの物語としては止まっています
さてさて、これから長い時を経て、ドラゴンクエストⅪの世界にどう繋がっていくのでしょうか

ドラゴンクエストⅢ

世界に突如現れた魔王バラモスを倒すべく、アリアハンの勇者オルテガは旅立つ
しかし、一向にバラモスは倒したという報告は上がってこず、オルテガの消息がつかめなくなってしまう
それから十数年後、オルテガの息子(娘)である主人公が父の遺志を継いでバラモス討伐の旅に出る

そんな感じで始まるのがドラクエⅢですが、発売当初はどこにドラクエⅠ・Ⅱと繋がりがあるのかわからないような作りでした
何せドラクエⅢの世界地図は今までの面影がない、というかどうみても地球の世界地図です
この作品の特徴としては、主人公以外はルイーダのお店というところでキャラクリエイトして出来るモブしかいません
色々な職業の仲間から選んでいくため、人によってクリア時のパーティーに個性が出てきます

冒険を進めていくと、オルテガが火山に落ちてしまったというような噂を聞くことになります
これが伏線になっているとは誰しも思っていなかったでしょう
誰もが魔王バラモスを倒せばドラクエⅢは終わりだと思っていた中、なんと更に強力な魔王ゾーマという存在がいたのです
魔王ゾーマを倒すべくギアガの大穴という場所から地下の世界に渡ると、そこはなんとアレフガルドでした
この時のワクワク感はたまりません
1との違いを確かめながらアレフガルドの攻略を進めていくと、なんと亡くなったと思われていたオルテガと出会えるんですね
残念ながら彼は魔物に殺されてしまいますが…

魔王ゾーマを倒した主人公は、真の勇者の証であるロトの称号を与えられます
そして主人公が装備していた武具はロトの剣、ロトの鎧、ロトの盾と後に伝えられるのです
ここから、ロトの物語が始まっていくのですね
また、これだけではなく、上の世界では竜の女王という存在がおり、その卵が孵化して竜の子供が誕生します
この子供がそうなのか、あるいは更にその子供なのか、いずれにせよここから竜王が誕生したのではないかと言われています

こんな感じでドラクエⅢはドラクエⅠのずっと昔の物語だったのですね
こうしてロトの伝説が始まっていくのです
しかし一つだけわからないことが
実はロトという称号自体は既にあったもので、その元となった物語はまだ語られていないのです
もしかしたらドラクエⅪではそのロトの秘密にも触れられるかもしれませんね

終わりに

ついに発売されるドラクエⅪですが、果たしてどこまでロトの秘密が解き明かされるのでしょうね
ところでドラゴンクエストモンスターズ+というコミックを知っている人はいるでしょうか
実はこの漫画ではドラクエⅡのその後のお話が出てくるのですが、その世界では当時の主人公は悪魔のように扱われ、恐怖の対象となっているのでした
邪神シドーをも倒した勇者とは、果たして本当に人間と言えるのか…
ドラクエⅪでも主人公はロトの血を引くものでありながら悪魔の子と呼ばれているようですね
もしかしたら何か関係があるのか…?
とても気になりますが真相はゲームで語ってくれるでしょう
ではではー