炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

A&D製の血圧計UA-1020Bがあったので使ってみた話

A&Dという会社をご存知でしょうか
学生の頃研究室にA&D製の天秤があったため、メーカーとしては知っていたのですが血圧計についてはさっぱりでした
そんなA&D製の血圧計が近所の調剤薬局に置いてあったため使ってみました

A&Dの血圧計ってどうなの

血圧計と言うと僕の中ではオムロンとテルモといった感じだったのですが、調べてみたところA&Dという会社では医療用の血圧計や生体モニタリング装置を販売している模様
しかも血圧計のシェアはオムロンに次いで世界第二位とのこと(会社説明資料に書いてありました)
日本の家電量販店では全然見かけませんが、海外では相当売れているということでしょうか
元々が計測機器のメーカーですし、医療用血圧計を扱っている会社ということで信頼は出来るかと思います

f:id:jewel_yuki:20170806232318j:plain:w300

UA-1020Bを使ってみた感想

カフの巻き付けが楽

まず、カフを腕に巻き付けるのが非常に楽でした
オムロンで出ているフィットカフみたいなものでしょうか、セミハードタイプのカフのため、自分の腕に巻き付ける際はこのタイプのカフが非常に扱いやすいのでオススメです
ちなみに後から知ったのですが、このカフは“痛くないカフ”というのを売りにしているそうです
そういえば測定中は特に腕に痛みは感じなかったですね
こういう、他の製品だと欠点だった点が改良されていると逆に気付かないのでちょっともったいないですね

f:id:jewel_yuki:20170806232347j:plain:w300

加圧具合は測定者に合わせて調整

測定時ですが、自分の血圧に合わせて自動で加圧量を調整してくれます
あまり高く加圧されると痛いですし、加圧している時間も長くなるため辛いですからね
ただ、これは最近の血圧計には比較的標準で付いている機能ですかね

ポンプの音がやや大きい

少々気になった点として、オムロンの血圧計に比べると加圧時のポンプの音が少し大きいかもしれません
近所迷惑になるとかそういうレベルの音ではないためそれほど問題はないかとは思いますが

その他

最近流行りのBluetooth機能がこの機種には付いていないようですが、正直Bluetooth機能は無くていいと思います
オムロン製品にてスマホにデータ転送というのをやったことがありますが、電源を切ると接続が切れるのか毎回調整を行う必要がありました
正直言ってそれなら紙に書くなり自分でPCを使ってExcelに書き込むなりした方が楽なので、僕個人としてはBluetooth機能にあまり魅了を感じません
これが本当に手軽にスマホと連動できるようになれば話は別でしょうが

終わりに

血圧計を選ぶ際にA&Dという会社はなかなか選択肢に挙がらないかと思います
しかし、医療用の血圧計を扱っているということで信頼性は問題ないでしょうし、何より測定時に痛くないというのは日々の測定においては重要な要素かと思います
今回紹介した血圧計は調剤薬局限定モデルとのことですが、Amazonでも取り扱いがあるようですね(出品が薬局ですが)
ちなみに血圧計を比較する際、ACアダプターの有無は気を付けてください
価格の安さだけに釣られるとACアダプターが無いモデルでした、なんてことはよくあるので
別途購入すると地味に高いものなので、出来れば付属しているものを購入したほうが良いかと思います
ちなみに本モデルはACアダプター付属のようです
また、モデル名の末尾が違うとカフが違ったりもするのに気を付けてください
本品はUA-1020Bという商品でしたが、UA-1020という商品もあるようです
そちらはカフが他の血圧計にもあるような一般的なものになるようです
ということで血圧計をお探しの方は選択肢に挙げてみてはどうでしょうか
ではでは~