炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

Appleはどこへ向かおうとしているのか


携帯電話業界に変革をもたらしたiPhone
その最新機種iPhone8が来月あたりに発売されるのではないかという予想が立てられています
スペックについては未だ謎に包まれたiPhone8ですが、リーク情報によるスペック予想は以下のようになっています

iPhone8の予想スペック

・A11 processor
・メモリ3GB
・5.8インチディスプレイ
・有機ELパネル搭載
・ベゼルレス
・3Dカメラで顔認証
・ホームボタンの廃止
・ワイヤレス充電機能

この辺りが濃厚でしょうか
うーん…なんというか

Galaxy S8じゃん

今までスマートフォン業界を牽引してきたiPhoneですが、もう完全にAndroidスマホの後追い機種になってないですかね

現在のiPhoneの思想は?

個人的にはiPhone6辺りから違和感があり、女性の手でも扱えるサイズが魅力だったはずがAndroidスマホの大型化に追従するようになってきました
また、指紋認証の導入も当時は先進的でしたが、今となっては他社スマホの指紋認証のほうが使いやすいという始末
そして今回のiPhone8です
別にジョブズの思想を引き継げとは言いません
常に時代は変化しているため、当時のジョブズのこだわりが今も通じるとは限らないのだから
しかし、今のiPhoneからはこだわりが感じられません
とりあえず最新の技術を入れてハイスペックでしょ?と言っているような雑な印象を受けます
iPhone8に搭載されるのではないかと言われているワイヤレス充電ですが、コンセプト画像のような充電機器と距離を離して充電するという技術にはまだ達していないのではないでしょうか
現在の技術ではワイヤレス充電器は指向性があるため、充電器の上に乗せて充電ということになるかと思います
しかも充電効率は間違いなく直接端子で充電するよりも悪くなるため、時間はかかるし電気代(わずかにですが)が上がります
また、ワイヤレス充電器となると特殊なものになってしまうため旅行等の時に少々不便になってしまうのではないでしょうか
もし忘れても旅行先で買えばいいや…というような値段ではないかと思います
わざわざワイヤレスにするメリットと言うのは、せいぜいが充電端子を無くせる程度で、それに対してデメリットが大きすぎます

独自規格のオプションにとにかく付加価値を盛り込む本体
まるでSONYを見ているようです

一体今のAppleはiPhoneをどのようにしていきたいのでしょうか

徐々にシェアを下げ始めたApple製品

今までシェアを拡大し続けてきたiPhoneですが、iPhone7の販売が振るわずシェアを落とし始めてしまったようです
その原因には中国メーカーの大塔があると言われています
性能は決して高くはないものの、価格は他社のスマホの半額程度で買えてしまいます
かく言う僕もHuaweiのP9 liteを現在は使っていますが、正直動作に不満はありません
スマホが発売し始めてからしばらくはタッチパネルの操作感においてはiPhoneが圧倒的でした
しかし、Androidスマホも徐々に改善してきており、iPhone程ではないにしてもそれほどストレスを感じない程度にはタッチ感が向上してきました
誰もが3Dゲームをするわけではないため、あえて高級機種を買わずに安価なものを選ぶ人が出てくるというのは当然の結果かと思います

終わりに

今までAppleは何度も飛躍と低迷を繰り返してきましたが、その節目にはいつもジョブズが居ました
しかしもうジョブズはいません
しばらくはApple信者が支えてくれるかもしれませんが、このままではやがて昔のようにマイナーなメーカーに成り下がってしまいます
スマートフォンの次はARやVRと言われていますが、この分野でもAppleは遅れていると言われています
ジョブズがいなければ何も革新的な製品を生み出せないと言われないよう、頑張ってもらいたいものです