炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

機能の進化が凄い! ブルーレイレコーダー使用のおすすめ

ブルーレイレコーダーって言ったってDVDレコーダーがBD再生出来るようになっただけでしょ?
BDとかPS3で再生出来るしwww

とか思っていませんか?
ところがどっこい、最近のブルーレイレコーダーの進化が素晴らしくて一度使い始めるともうなくてはならない機器となるので今日はブルーレイレコーダーについてのお話を

ちなみに僕が使っているのはPanasonicのDMR-BRW510

ただしこれは型落ち品でもう残りわずか
後続品はこちら

何が変わったかと言うとUSB端子が2.0から3.0に変更されました
なので外付けHDDを取り付けて運用する場合には快適に!
特に大量に番組を録画しておきたい人は1TBのものを買うより、この500GBのモデルに別途外付けHDDを買った方が安上がりです

2番組同時録画は必須ですが、ぶっちゃけ3番組は余程のことがない限りいらない
未だかつて同時刻に3番組観たいものが重なったことは無いです

外出先から録画出来るようになった

ブルーレイレコーダー買って一番良かったことがこれ!
うっかり録画し忘れていた番組もスマホアプリでどこからでも録画が出来る
もうね、これだけでブルーレイレコーダー買う価値あると思う
「お母さん!俺の妹がこんなに可愛いわけがない。予約しといて!」とか言わなくて済むのだから

まぁそんなこと言ったことないけど

スマホと連携することで大きく機能が進化した家電No.1なんじゃないだろうか

外出先で番組が観れる

ここで言う番組が観れるというのは、録画した番組はもちろん、現在放送している番組も見ることが出来る!
しかもワンセグではない!
通信速度を考えるとwifi環境でもないと流石に高画質で観るのは厳しいものがある
とは言えワンセグよりは綺麗なのは間違いないしそもそも今使ってるスマホはワンセグ付いてないし…

外出先で観れるので当然家の中でも観れる
誰かがテレビを占領している時でもスマホやタブレットで観れるのは便利!

ちなみにPCでは観れないので注意
正確にはDLNAという規格に対応したソフトを使用すれば観ることが出来るのだけれど、これは今のところ有料のソフトしか存在しない

逆に言うとDLNAに対応した機器では再生出来るため、PS3やPS4でも観ることが出来る
ブルーレイレコーダーはリビングに設置してあるけど、録画した番組は自室で観たいとかも出来る!

起動がめちゃくちゃ早くなった

昔使っていたのが東芝のDVDレコーダーだったからというのもあるのだけれど、Panasonicのブルーレイレコーダーは電源入れたら10秒くらいでもう操作出来る状態になっている
東○のDVDレコーダーとか1分くらい放置してたもん!てか未だに○芝のブルーレイレコーダーは起動が遅いらしい

ユーザーインターフェースもかなり使いやすくなった

昔は画面変わるのも遅くて操作にイライラしましたが、これがもうめちゃくちゃ快適に
…とまではいかないけれどまぁまぁ操作出来るように
正直ユーザーインターフェースについては未だにTorneが最強だと思います

スマホアプリのおすすめ番組が結構優秀

Panasonicですとmedia accessという専用アプリがあるんですが、ここに出てくるオススメ番組が結構優秀で、自分が録画している番組を参考に他のおすすめ番組を出してくれます
アニメの録画してる人なんかは把握してなかった番組も表示してくれるため、撮り逃す可能性がグッと減りました
外出先でも録画するための機能なのに家にいてもこのアプリから録画してしまいます
ただしアプリの動作はちょっと重い

終わりに

僕はPanasonicのディーガを使用しているのでめちゃくちゃディーガ推していますが、1個だけ弱点が
編集機能がない!
というか編集出来るのはSONYのブルーレイレコーダーだけなんじゃないかな(良く知らないけど)
僕はわざわざCMを削ってまで残しておくという作業は面倒なので要らないですが、編集機能が必要な人はSONYのレコーダーを買うのがいいと思います

と言うことでぜひブルーレイレコーダーを買ってその便利さに引きづり込まれてください

ではでは~