炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

メープルシロップのグレードがいつの間にか変わっていた

f:id:jewel_yuki:20170903221240j:plain:w500

今日はメープルシロップについてのお話をしたいと思います
なぜ急にそんな話をするかと言うと、今日の朝食がホットケーキだったから
それだけ

僕は甘いものに目が無いのだ

そんなホットケーキに必須の甘味料がメープルシロップ
そういやメープルシロップってグレードがいくつか分かれてるんだよなーと思って調べていたらいつの間にか分け方が変わっていました

メープルシロップのグレード

皆さんはメープルシロップを購入する際にグレードを気にしたことがあるだろうか
お菓子作りをするような人かよっぽどのメープルシロップマニアでなければ気にしたことがないのではないだろうか
ちなみにうちの母親はそれなりにお菓子作りもしていたがグレードについては一切知らなかった

事件はそんなメープルシロップについての知識不足によって起きてしまった
いつも通りにスーパーでメープルシロップを購入しようとしていた時、いつもボトルにLIGHTと書かれたものを購入していたのだが、その隣にはAMBERと書かれたボトルもあった
いつも気にせずにLIGHTを買っていたわけだが、当時のスーパーではAMBERの方が1割程安かった
同じメーカーのものだったのでそれがグレードの違いによるものなんだなというのは親子共にすぐに察した

ちょっとしか値段変わらないってことは味も実はそんなに変わらないのかな?そんなに違いが無ければ安い方にしておこうか

そんな気分でAMBERのメープルシロップを購入してしまった
それが大きな間違いだったのだ

次の日の朝食に早速ホットケーキを焼き、前日に買ったAMBERグレードのメープルシロップをかけて食べたところ

クソ不味い!

おっと言葉が汚くなってしまいましたね
そもそも売られているということは需要があるということでAMBERが好きな人もいますよね

大変お不味い味でございました

メープルシロップなのに全然甘くないしなんかエグみがあるんですけど?
値段の差と見合ってないんじゃないですか?

確か500mlくらいあったのでその後消費するのが大変だったのを記憶している
その後我が家ではAMBERのメープルシロップを購入することはなくなった

ちなみにこれは15年くらい昔のお話なので当時はスマホなんてものもなく、なんならネットもそこまで普及していなかった
そのため、事前にネットで調べて~といった今では当たり前になった行動は当時は当たり前ではなかったのだ
今はほんと便利になりましたね
技術の進歩に感謝感謝

なんてことを今日朝食を食べながら思い出していました
そう、そんなことを思い出した状態でふと気になって我が家のメープルシロップを見てみたのです

『アンバーリッチテイスト』

( 'ω')ふぁっ!?

メープルシロップの等級分けが変わっていた

少し前までのメープルシロップの等級分けは以下のようになっていた

カナダでは下記の等級(Grade)に分けられている。シロップの等級は色、風味、糖含量で決定され、琥珀色が薄く風味が繊細なほど高級となる。
Canada No. 1 - エキストラ・ライト(Extra Light)
Canada No. 1 - ライト(Light)
Canada No. 1 - ミディアム(Medium)
以上のNo. 1 等級は、糖分66%以上に煮詰めたものを指し、混ぜ物は全くなく色のみが異なる。
Canada No. 2 - アンバー(Amber)
Canada No. 3 - ダーク(Dark)
No. 2 以下の等級は、一般に加工用やオーブン料理、焼き菓子の照り付け(グレーズ)に使われることが多い。

Wikipediaより引用

ところがいつの間にか以下のように分け方が変わっていた

f:id:jewel_yuki:20170903221513p:plain

いつのまにかっていうか2017年かららしいのでほんとつい最近の模様
このことからわかるように、今のアンバーリッチテイストというのは昔で言うライト~ミディアムのことらしい
ふむぶむ、だから美味しくいただけるメープルシロップだったのか
そして昔アンバーで売られていたものは今はダークという等級に移動してしまった

だが昔と決定的に違う点がある
昔はアンバーやダークと呼ばれる等級のものは糖分66%以下だったのだが、今は全て糖度66%以上に煮詰めたものなのだ
今は66%以上のものをグレードAと言い、それ以下のグレードのものは食品加工用に使われるのだとか

ということで今お店に売っているメープルシロップは好みの差はあれど甘さは約束されているようだ

メープルシロップの等級というのを気にしている人がどれだけいるのかわからないけれど、もし次に購入する機会があればちょっと気にしてみて欲しい


ちなみにめっちゃ安く売っているケーキシロップというのはメープルシロップとは全く関係ない別物なので注意するように
って言われなくてもみんな知っているかな

せっかくなのでメープルシロップ使ったレシピ

カルシウムがたっぷりとれるメープルシロップドリンク
作り方はコップ1杯の牛乳にすりおろしたゴマを大さじ2杯、そこにメープルシロップ大さじ1杯(これは好みで増減)を入れてよく混ぜる
カルシウムというのはマグネシウムと一緒に取ると吸収が良くなるとのことなので牛乳とゴマを一緒に取ると吸収が良くなるとのこと
でもこれだけだと正直ちょっと飲みにくいので、そこにメープルシロップを加えることでジュース感覚でカルシウムを摂取することができるようになります

結構美味しいのでカルシウム不足が気になる人は試してみてください

まとめ

・メープルシロップにはグレードがある
・2017年にグレードの分け方に変更があった
・今は甘くないメープルシロップは一般には出回っていない

ということで今となっては普通に生活していれば美味しいメープルシロップにしか出会うことがないわけですが、怪しいところから輸入したメープルシロップはその限りではないようなので注意してください
グレードAと書かれていることくらいは確認したほうがいいかもしれません
ちなみに最近話題になった乳児へはちみつを与えてはいけないという件ですが、メープルシロップはボツリヌス菌を含まないため赤ちゃんにあげても大丈夫ですよ
ただし糖分の採り過ぎは厳禁なのであげすぎないように!

今日はそんな感じで

ではでは~