炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

プライムビデオのお供に最適なお菓子は?ポップコーンでしょ!

先週アマゾンプライムに加入しました
観ていた動画は『クレヨンしんちゃん』の映画
5年ほど前に公式でクレヨンしんちゃんの映画ランキングをやってたけど、

1位 嵐を呼ぶ モーレツ! 大人帝国の逆襲
2位 嵐を呼ぶ アッパレ! 戦国大合戦
3位 ヘンダーランドの大冒険

って感じの結果になってました。
この3つは間違いなく面白い作品なんだけど、

・電撃! ブタのヒヅメ台作成
・雲黒斎の野望

この辺も非常に面白いのでまだ観たことない人、観たけどもう覚えていない人はぜひ
Amazon Prime


ちなみに洋画だと僕は必ずフォレストガンプをオススメしています
これもまだ観てない人はぜひ観てください
昔はよく金曜ロードショーか何かでやってたんだけどね


ところで皆さん映画館に行った時にポップコーンは食べますか?
僕は映画館で売られているポップコーンが大好きです
特にバターがかけられているやつね

そんな感じで家で映画観ている時も美味しいポップコーンが食べたいわけですよ
しかし普段購入出来るポップコーンと言うとマイクポップコーンかコンビニとかのプライベートブランドのポップコーン
あれはあれでいいんだけどさ、違うんだよ
やっぱできたてで熱々のポップコーンが美味しいんだよ!

ということで自宅で作るポップコーンの布教

ポップコーンの種類

自分で作るタイプのポップコーンを3種類紹介しようと思います

最強なのはコストコのレンジで加熱するタイプ

f:id:jewel_yuki:20170911225922j:plain:w400

コストコで売っているポップコーン
カークランド MICROWAVE ポップコーンというらしい
レンジでチンするだけで簡単に熱々のポップコーンが楽しめる
袋が器代わりになるため食べ終わったら袋を捨てて終了

量は一人で食べるにはちょっと多いかもしれない
自宅デートで映画観る時とかにいいんじゃないですかね
僕は野郎5人で観賞会してる時に食べました

少々味付けが濃い意外は完ぺき
ただし致命的な欠点としてコストコでしか買えない
Amazonとかだとたまに売っているが割高
そして僕はコストコ会員ではない

だって近くにコストコないもん

ちなみに同じようにレンジでチンするタイプのポップコーンというのは業務スーパーなんかでは稀に見るのだが、味が薄いという点は後からどうにでもできるから良いとして、紙袋が臭いという致命的欠点を持っているため僕はオススメしない

アルミの容器に入ったコンロで炙るやつ

f:id:jewel_yuki:20170911230523j:plain:w400

ジャズポップコーンという名称で売られているポップコーン
これは子供の頃に食べた人も少なくないと思う
コンロの上でフリフリしてるとポンポン弾け出すやつである

これも最高に美味しい
ドンキや大きめのスーパーに行けば売っていることが多いので入手性もそこまで悪くないのがグッド
値段の割に量が少ないことだけ難点
まぁアルミの容器を使い捨てだから仕方ないね

手軽にポップコーンを作る過程が楽しめるため子供向きな面はあるけれど、大人になっても楽しいよ!

コーンだけで売ってるやつ

f:id:jewel_yuki:20170911230729j:plain:w300

コーンだけでも売られているやつで後は自分でどうにかして食べられる状態にしろというやつ
これは結構色んなお店で売っていると思うので入手性は抜群

問題は調味料や鍋を自分で用意しなければいけないという点だが、自分好みの味付けができるのと価格もかなり安いというメリットもある

用意する調味料と言っても塩とサラダ油と後はお好みでバターとか用意すれば良いだけ
僕は塩バター味が大好きだが、砂糖と水を使ってキャラメルを作ればキャラメルポップコーンとかも作れる(らしい)

フライパンで作るポップコーン

f:id:jewel_yuki:20170911230959j:plain:w400

鍋やフライパンでポップコーン作るとかハードル高いやろ

って思っている人用に作り方を紹介する

1. フライパンにコーンを入れる

f:id:jewel_yuki:20170911231033j:plain:w400

今回はフライパンでやったが鍋でも問題なく出来る
ただしあまり重い鍋でやるとコーンを回すのが大変なので注意
ちなみに写真で70gくらい入れている
これだけでも完成するとかなりの量になるので、初めて作る時はこれじゃ少ないかな?くらいの量でやること

2. 調味料をかける

f:id:jewel_yuki:20170911231145j:plain:w400

今回は塩とバター
塩は適当に、画像のバターは7gくらい?だけど明らかに足りなかったので15gくらい入れたほうがいいかも

そしてサラダ油をかける
目安は全てのコーンがとりあえず油に触れてますよってくらい
意外と多い

そうしたら蓋をして火にかける
火力は弱火と中火の間くらい
あまり強いと焦げるので注意
火にかけている間30秒くらいはそのままでもいいが、基本的にはずっとフライパンをぐるぐると動かす
動かさないと焦げる

しばらくするとポンポン弾け出すが、それでもひたすら火にかけながらフライパンを動かす
やがて弾ける音が極端に少なくなるので、そしたら火を消す
そして出来上がったのがこんな感じ

f:id:jewel_yuki:20170911231227j:plain:w400

火を消してもしばらくは予熱で弾け続けるので動かし続ける
収まったらフライパンの中身を皿に移すだけ

f:id:jewel_yuki:20170911231328j:plain:w400

まとめ

・コストコ会員ならレンジでチンするやつを
・それ以外の人はコンロで火にかけろ

こんな感じで美味しいポップコーンを食べながら楽しい映画ライフを楽しんでもらえればと思います