炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

新着エントリーが無くなったら弱小ブログはどうやって見つけてもらえばいいのか

今までなんだかんだ残っていたはてなブログの新着エントリーのページ
それがとうとう完全に消滅した

どうりで記事を更新してもアクセス数が増えないはずだ

僕のような弱小ブログではブログを見つけてもらう方法が新着エントリーを見てもらうか、注目のブログに乗ることくらいだった

現に僕の読者が急増したのは注目のブログに乗ったからだと思う
なんせ1人しかいなかった読者が一気に60人にまで増えたのだから

それももう無くなってしまった

僕は無くなる前に注目のブログに乗ったためまだ運が良いほうなのだろう
しかしこれからの読者の増やし方がさっぱりわからない
これから始める新規の人はもっとわからないだろう

今残っているはてなの記事を紹介するサービスははてなブックマークくらいだが、前提条件として誰かにはてブをしてもらわないといけない
しかも3つ

む・り

ということで今後は自分で面白いブログを見つけ出してあわよくば相手にも読者になってもらうしかない
そんなわけではてなブックマークで色々検索してみたが、

ニュースサイト多すぎ!

こっちは個人ブログ探しに来てるんですよ
ニュース見たきゃYahoo!ニュース見ますわ

他に載ってるのはツイッター内容だったりはてなダイアリーだったり、あとはめちゃくちゃ読者の多いブロガーのブログばかり

たまに比較的新規の人のブログを見つけても明らかにはてブの数がおかしいいわゆる互助会ってやつ?の人たち
こういう人たちってどの記事も同じくらいブックマークされてるから一目でわかるんだよね

この手のもので探してて一番むかついたのはナットウキナーゼについて書いてあるとあるブログ
9割くらい同じような内容の記事を定期的に上げているアフィリエイトブログだった
しかもはてブのコメントに「これでいいですか?」とかいうのがあってもうなんだかな

でも今後ますます互助会増えるでしょう
だって検索してもらえる前提条件がはてブ3つって新規ブロガーには不可能じゃん

じゃあ新規同士でとりあえずはてブ稼ごうってなるのは自然な流れなんじゃないかな


ところで僕のブログの読者は60人いるわけだけれど、どういうわけか記事を更新してもはてなブログからのアクセスは15前後しかない
世間では検索流入の割合を増やすのに色々工夫しているようだけれど、割合だけで言えば僕のブログはとうとう検索流入が9割を超えてしまった
(単純にはてなブログからの流入が少なすぎるだけ)

もともとなんで読者になったんだろう?と思わずにはいられないようなもう何一つ趣味が合わなそうな人もいたので、相互読者登録による嵩増し狙いだったのかなとかも思ったりした

注目のブログに載るというのはこういうことなんだよ少年!

なんて不貞腐れたりもしていたが、それも0ではないのだろうが、真実はもっと悲しい可能性が浮かんできた


もうブログやってないんじゃね?


僕もそれなりに読者登録をしたはずなのだが、購読中のブログの日々の更新記事は多くても8つ程度だ
そしてまぁだいたい同じ顔触れ

そう、あれだけ沢山いた人たちは読者登録をして1か月も経たないうちにもうブログから離れてしまったのだ
かく言う僕もある日を境に更新頻度は激減したが、別にブログに飽きたわけではなく、今まで必死に毎日更新するためにネタをひねり出していたのをやめて、本当に書きたいと思ったことだけ書こうと方針を変えただけだ

僕よりも読者がいた人ばかりだったのに辞めてしまうとは…

ブログを半年以上続けられる人は1割いないんだったかな?
かなり記憶があやふやだけどどこかでそんな情報を見た記憶がある

正直僕はかなり飽きっぽい性格なのだが、そんな僕が未だにブログを続けているというのそんなバカな、という気持ちがある
でも実際は読者数に対して明らかに読んでくれる人は少ないし、読者になった人達の何割もの人がもうブログを書いていないという事実を目の当たりにしてしまった今日この頃

弱小ブログを見つけてもらうのが大変になった今、自分から積極的にブログを探していかなきゃいけないようだ

とりあえず僕はTwitterで#はてなブログのタグが付いたツイートを探すことにした
これは比較的新着エントリーに近いものがあり、人気に関係なくブログを探せる

これで同じくらいの歴のブロガー見つけられたらなぁと思うが、今度はTwitterのフォロワー数の差にショックを受けたりもする

とにもかくにも面白いブログを探して積極的に読者になろう
(そしてあわよくば読者になってもらおう)

【追記】
ところでブログを始めた当初、はてなスターを一つ貰うだけで歓喜したはずなのに、今では10個20個が当たり前となり、いつもより少ないというだけで憂いたりしてしまう
恐らくブクマも同じようなもので、普段から大量に貰うようになるとやがては当たり前のものになってしまうのだろうか
とりあえず僕は心を改め、はてなスター一つ一つにも感謝の念を忘れないようにしたい

この気持ち、途切れぬように