炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

コメントをしてもらうのとブクマをしてもらうの、どちらがブロガーにとって嬉しいだろうか


先日の負け犬さんの記事
aki1200.hatenablog.com


これを見て、

そうだよねー、コメント貰えるのって一番継続の理由になるよねぁ、わかるわかる

なんてことを思い、ブクマをするかコメントを残すか悩んだ末、僕はブクマをしました

コメント欄にコメントを貰うことが嬉しかったという記事にブクマでコメントを残すのはどうなのか、というどうでもいい疑問がふと浮かびました

はてなブックマークはなんのためにするか

最近になって色々な人のブログを見るようになり、知ったことがあります

はてなブックマークってコメント残せるのね!

恥ずかしながらほんの数週間前まで知りませんでした…
昔の記事にブクマでコメントしてくれた人には申し訳ないけれど一切気付いていませんでしたわ

ところではてなブックマークって皆さん何のために使っていますか?
僕は当初その名の通り“あとで読み返したりできる”ようにするしおりだと思っていました
そして追加の機能として、他の人への紹介の役割を担っているのだと
ブクマを沢山もらうとホットエントリーに入ることができ、多くの人に見てもらえるというのは知っていました

そんな感じで“ブクマをしてもらえるのは単純に良いこと”だと思っていました

しかし、ブクマでコメントが残せることを知ってからホットエントリーの記事を見てみると、中には悪意のあるコメントがずらり
わざわざブクマしているのは炎上させるためなのかな?

なんだか思っていたものと現実は違いました
そこには最早しおりの役割は無さそうです

しおりの役割が無いと言えば、かなり謎な記事にブクマが沢山付いているのを見かけました
ブログ主には非がないと思うのでリンクは貼りませんが、風邪をひいたという旨の記事です

これだけブクマ付いているということは、何か面白いネタか有用な情報が書かれているのかな?と思い覗いてみるも

本当にただの風邪をひいたという報告だけでした

いや、それ自体は別に全然問題ないんですよ
問題はブクマのコメントで
“お大事に”の言葉がずらずらーっと

え?え?え?
はてなブックマークってなんなの?
その記事後で読み返したくなったの?
その記事皆に拡散したくなったの?
その人コメント欄解放してるんだけど、コメント欄でやりとりしたらいけない病にかかってるの?

その日、僕ははてなブックマークがなんなのかを見失った

コメント欄にコメントする人は非常に少ない

色々な人の記事を見て思ったのが、コメント欄にコメントが書かれている記事というのはほとんどないなということでした

まぁ、ブログによってはコメントが承認制のところもあるため、せっかくコメント書いたのに承認されなかったら悲しいですよね

でも、コメント欄にコメントしてくれると個別に返事ができるんですよ!
ブクマは良くも悪くも一方通行なつぶやきになってしまいます

“交流している”という感じはコメント欄のほうがずっと大きいと思うんですよね

コメント欄にコメントを書いてくれるということは、交流したい、返事を期待しているという意思表示だと思うんです
ブログを書いている身としてはこれが非常に嬉しい
希少だからという理由もあるかもしれませんが

コメントをもらうのとブクマをもらうのどちらが嬉しいか

はてなブログでブログを書いている限り、PVが大きく増える可能性があるブクマは非常にありがたいものですよね
かく言う僕も先日のステーキの焼き方についての記事で(1日だけ)凄いアクセスが来ました
www.coal-miner.com

これには思わず小躍りしてしまいました
読者でもない人がスターをくれたり、ブクマでコメントを残してくれたり

でも色々な人がブクマでコメントしてくれていても、個別に返事が書けないんですよ

ブクマをしてくれるのは大変嬉しい
けれどもコメントはコメント欄に書いてくれると更に嬉しい

え?それは欲張り?
世の中欲張ってなんぼですよ

終わりに

自分がして欲しいことは相手にもしよう
ということでこれからは僕は積極的にコメント欄に書くことにします!
と思った矢先にコメントを書いていたら“承認されるまで表示されません”の文字ががが

よく考えたらみんながみんなコメント嬉しいとは限らないという事実に気が付きました
でも書くよ!書きまくるよ!(ただのテロ)