炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

ネット回線はどこがいい?実際に使ってみた僕がauひかりをオススメする3つの理由

引っ越しシーズンがやってきましたね。
これから新居に引っ越す人、引っ越してから数年が経って回線更新の時期になった人、ADSLが終了になるということで光回線に乗り換える人、様々な人が新しくインターネット回線を契約する時期になりました。

そこで悩むのがどのネット回線を契約すればいいのかではないでしょうか。

インターネット回線にはどんなのがあるの?

インターネット回線はおおざっぱに言って以下のような種類があります。


インターネット回線の種類・ADSL :電話回線を使ったネット回線
・光回線:フレッツ光などの高速通信。現在の主流
・CATV :ケーブルテレビの回線を使ったネット回線。
・無線 :WiMAXやSoftbank Airなどの無線通信。

昔からあるアナログ回線であるADSLは2025年に向けてサービスが終息に向かっているため、今から選択肢に上がることはありません。

CATVはそもそも住居に回線が通っていないと選択肢に上がることすらありません。
あとあまり安くない割に回線速度が遅いです。

無線は最近では速度もかなり速くなってきましたが、安定性では有線には敵わなず、特に複数の機器を繋いでいるとその差は顕著です。

そうなると必然的に選択肢に上がってくるのは“光回線”です。
今ある主流の光回線は以下のようになっています。


光回線の種類・フレッツ光
・auひかり
・NURO光
・So-net光
・ビッグローブ光
・Softbank光
・ドコモ光
・OCN光
・ぷらら光
・broad光

うん、多すぎてわけがわからないですね。
しかしここで重要なことが。

実は光回線には“フレッツ光”、“auひかり”、“NURO光”の3種類しかありません!
その他の回線は全部フレッツ光(またはauひかり)の回線を利用した光コラボというものです。
そのため、選ぶのに悩むのはこの3種類だけで大丈夫なんです。
f:id:jewel_yuki:20180217224537p:plain

光コラボって何?

ここでちょっと脱線します。
光コラボって聞きなれない言葉ですよね。
ここ最近急に登場したサービスなんですが、簡単に説明すると、

ネット回線とプロバイダーがセットになったプラン

です。
今までは例えばネット回線をフレッツ光に選んだとした場合、フレッツ光という“回線”とは別に、インターネットという世界への扉を繋ぐ“プロバイダー”というものを別途選んで契約しなければなりませんでした。
それぞれ別会社になるため、支払いも別々となっていて面倒でした。
光コラボは“回線”と“プロバイダー”をひとまとめで契約できるため、支払いが一か所にまとまってわかりやすくなります!

それだけ。
たったそれだけなんですよ。

自分に合った組み合わせを選べばメリットがあるとか言っているところもありますが、そんなの光コラボじゃなくても選べる話なわけでして。
フレッツ光を使いたい場合であれば、キャッシュバックなども積極的に行っている光コラボを選ぶ価値は十分にあります。
ですが、後述しますがそもそもフレッツ光がオススメできません。
なので、ここまで説明しておいてなんですが光コラボについてはきれいさっぱり忘れてしまっても問題はないです。

auひかりをオススメする3つの理由

さて、光回線はフレッツ光、auひかり、NURO光の3種類あるというお話をしました。
それぞれ特徴があるわけですが、その中からなぜ僕がauひかりをオススメするのか。
実際にauひかりを2年以上使ってみた経験も踏まえて紹介していきたいと思います。

料金が一番安い!

インターネット回線を選ぶに当たって1位2位を争う重要な要素。それが月々の料金です。
誰だって同じサービスが得られるなら安い方が良いです。
ところがネット回線の基本料金はどこも横並びで、一戸建てであれば5000円前後、マンションであれば4000円前後となっています。

ではなぜauひかりが一番安いと言えるのか。

割引+高額キャッシュバックの2重特典が受けられるからです!

一昔前であればフレッツ光が非常に高額のキャッシュバックを行っていたのですが、ユーザーが増え過ぎたために新規の顧客を集めることを止めてしまいました。
その結果、かなりしょぼいキャッシュバックとなってしまいました。
割引に関しては今も行っているところを見かけますが、高額なキャッシュバックをうたっているところは漏れなく膨大な数の有料サービスへの加入を強制してきます。
そうなると有料サービスの支払いにキャッシュバックはほとんど使ってしまうことに…。
しかも、万が一有料サービスの解約を1か月遅らせようものなら赤字になってしまいます。
ということでフレッツ光およびフレッツ光関係の光コラボは全く安くありません。


そんな状況を見たauひかりは月額料金の割引は当たり前、更にここぞとばかりにキャッシュバックを高額にするという荒技に出ました。
現在auひかりは公式のキャンペーンで月額料金が12か月間1200円割引サービス
更に特定のサイトから申し込むとキャッシュバックで30000~60000円貰えます!

その結果、月々の負担はauひかりがダントツで安いということになりました。
これだけでauひかりを選ぶのに十分な理由かと思います。

しかもスマートバリューによってauスマホユーザーなら更に月額料金が安くなる特典付きです!
auユーザーなら選ばない理由がありません。

auひかりの価格詳細はこちら
★auひかり★


ちなみにNURO光は一見すると基本料が安く、キャッシュバックもあるのでお得そうに見えるのですが、工事費40000円が自己負担となっています。
フレッツ光やau光だと工事費が割り引かれるためついつい無料のものだと思ってしまいがちですが、40000円は大きいですよね。
これのせいでNURO光は残念ながら一番高いネット回線となっています。

ただし、auひかりがauのスマホ料金が割引になるのに対してNURO光はソフトバンクのスマホ料金が割引になります。
家族みんながソフトバンクユーザーであるならば一考の余地はあります。

NURO光の価格詳細はこちら

料金プランがわかりやすい

例えばフレッツ光ですと、通常の定額プランの他にフレッツ光ライトやフレッツ光ライトプラスなどのプランがあります。
価格の違う基本料金に更にプロバイダー料金が追加でかかるのですが、これまた選ぶプロバイダーによって料金が異なります。
正直計算する気が起きません。

これはフレッツ光の回線を利用する光コラボも同様で、結局は各プロバイダーの料金が異なることから光コラボによって料金が異なってきます。
しかもキャッシュバックや割引も提供会社によって異なるのでもうほんとわけがわかりません。


次にNURO光ですが、こちらは一戸建てであれば特に不安になる要素はありません。
プランが2つに分かれていますがNURO光G2V一択で、プロバイダーもSo-netだけなので料金もコミコミです。
たぶん一番わかりやすい料金体系ですね。

ややこしいのはマンションタイプで、利用人数によって細かく料金が変わってきます。
しかも恐ろしいのが、マンション内でのNURO光契約者数が3人以下になるとサービスが中止になります。
使えなくなるだけでも恐ろしいのに、設備導入工事費の支払いが残っていた場合、これを負担しなければなりません。
ちょっと意味がわからないです。


その点、auひかりは非常にわかりやすく、一戸建てであれば3年契約で5100円、マンションであれば2年契約で3800円で、プロバイダー料金も込みの値段となっています。
この料金プランのわかりやすさが、他社との比較を容易にしてくれています。
しかも、結果として一番安いのだから悩まなくてもいいのでありがたいですね。

回線速度が安定している

インターネット回線を選ぶに当たって料金と同じくらい重要な要素が、回線速度です。
いくら料金が安くても回線が不安定なら選びたくない…という人も多いのではないでしょうか。

回線速度については実際に測定してみたので見てもらうのが早いかと思います。
測定にはNUROオリジナル通信速度測定システムを利用しました。
NURO オリジナル通信速度測定システム | NURO 光


まずはこちら、フレッツ光での通信速度を測定した結果です。
f:id:jewel_yuki:20180217225531p:plain

朝方がピークで、それ以降はどんどん通信速度が落ちてしまっているのがわかりますね。
しかも、どの時間帯も通信があまり安定していないことがわかります。
というか、一番使いたい夕方から夜にかけて遅いのが個人的には致命的です。
朝方にピークが来てもちょっと…って感じですよね。

ネット対戦型のゲームをやる場合、時間帯によっては回線制限によって退室させられてしまうこともしばしば…。


次にauひかりでの通信速度を測定した結果です。
f:id:jewel_yuki:20180217225748p:plain

引くくらい安定していますね。
フレッツ光の結果を見た後だとまるで僕が不正をしているように見えそうですが、実際にどの時間帯に何度測定してもこの結果となりました。

この回線速度があれば、普通にインターネットを利用して不満に思うことはまずないでしょう。
特にネットで対戦するようなゲームをする場合はこの安定感は非常に重要になります。
ゲームにもよりますが、だいたい30Mbps以上の回線速度が出ていれば最高ランクの通信速度扱いを受けるので、回線速度を理由に退出させられるようなことはありません。
少なくとも僕は2年以上使ってきましたが、回線速度が遅い扱いを受けたことは一度もありません。


NURO光については残念ながらまだ使ったことがないので確かなことは言えないのですが、ネットの評判を見る限りはかなり速いようですね。

ただ、一緒にゲームをする友人がNURO光なのですが、ちょこちょこ通信にラグが入るため回線の安定具合については信用していないのが正直なところです。


ということで回線の速度ではNURO光には負けてしまうかと思いますが、安定度で言えばauひかりが圧倒的に優秀です!
ゲーマーなんかには特にオススメです。

まとめ

僕がauひかりをオススメする理由は、

・料金が安く
・価格がわかりやすく
・回線が安定している

というものでした。
正直、どうしても超高速の回線速度が欲しいとかフレッツ光しか対応していない地域とかでない限りはauひかりを選ばない理由がないかと思いますがいかがでしょうか。
今はauひかりが積極的に顧客獲得に力を入れていますが、1年後、2年後にどうなっているかはわかりません。
ただ、今のうちに入っておけば間違いなくこの価格でサービスを受けることができます。
ぜひぜひauひかりを使ってみてください。