炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

【感想】大宮のボルダリングジム・NOBOROCKに行ってきた

f:id:jewel_yuki:20180623224327j:plain

ここ数年で人気急上昇中のボルダリング。
誰でも気軽に始められるスポーツということで、最近運動不足気味なのを解消すべく、重い腰を上げてボルダリングを体験してきました。

初心者でも楽しめるの?

誰でも気軽に楽しめるスポーツと言われているボルダリングですが、本当に気軽に始められるのでしょうか。
大学卒業後は運動らしい運動をほとんどやっていない僕が、今回一人で体験してきました。
その結果としては…

十分楽しむことができました!

ボルダリングがどういうスポーツかご存知の方もいるかと思いますが簡単に説明すると、壁に固定されたブロックを掴みながら壁を登っていくというものです。
言葉にすれば簡単で、実際にとりあえず登るだけであれば非常に簡単です。

しかし、実際にはここに一つルールが追加されます。
例えば、「黄色いテープの貼ってあるブロックしか掴んではいけない」とか、「緑のテープが貼ってるブロック以外は掴んでも踏んでもいけない」など難易度に応じてルールが変わっていきます。

具体的なルール設定はお店によって異なりますが、基本的に初心者用の難易度は非常に簡単で、はしごを登り降り出来るだけの筋力があれば大丈夫でしょう。
徐々に難易度が上がってくると筋力も必要としてきますが、繰り返し挑戦していけば自然と身体も鍛えられていくため問題ありません。

また、今回僕は何も知らない状態の中一人で挑戦してきたわけですが、これも全く問題ありませんでした。
店員さんがやり方を実演形式で教えてくれますし、難易度が上がってクリアの仕方がわからなくても、店員さんに聞けばヒントを教えてくれます。
更に、店員さんは結構周りを見てくれているため、クリアできると拍手しながらおめでとうと言ってくれたりします!

こんな感じで初心者がたった一人で参加しても十分楽しむことができるし、特にアウェーを感じる必要もありません。

とは言え、友達と一緒に来た方が喜びを分かち合えるため楽しさは倍増するでしょう。
既に何回か通っていますが、毎回一組~二組の人が新規でやってきますが、皆さん2人組で来ていますね。

必要な道具は?

必要な道具は一切ありません!

一応、ボルダリング専用のシューズと滑り止め用のチョーク(体操選手とかが手に付けている粉)が必要となりますが、どちらもレンタルすることができます。
これはどこのジムも概ね一緒だと思います。

気をつける必要があるのはせいぜい服装くらいで、これも汚れても良くてストレッチ性のある動きやすいものであればなんでもOKです。
思った以上にチョークで服が汚れます。
あえてここに条件を付けるとすれば、半ズボンよりは7分丈~長ズボンを履いた方が良いでしょう。
というのも、ゴツゴツした壁を登るため素足を出していると結構擦れます。
油断していると脚が傷だらけになってしまうなんてことも有り得る点には注意しましょう。

行ったのは大宮NOBOROCK

f:id:jewel_yuki:20180623224643j:plain

今回利用したボルダリングジムは、大宮駅から徒歩5分ほどの場所にある、NOBOROCKというジムになります。
大宮のボルダリングジムにはNOBOROCKとは別にGRAVITY RESEARCHというジムもあるのですが、あちらはやや値段が張るため、値段の安いNOBOROCKを選びました。

ちなみにNOBOROCKの料金は以下のようになっています(2018年6月時点)
f:id:jewel_yuki:20180623224708p:plain

これとは別に初回登録料で1000円がかかります。
また、シューズのレンタルが200円、チョークのレンタルが100円かかります。

NOBOROCKはチェーン展開しているジムで、一度登録してしまえば他の店舗でも会員扱いとなります。
気分転換に他のところに行ってみたり、友達と行く時は集まりやすい場所に行くなんてのもいいかもしれませんね。

終わりに

運動を全然やっていない初心者が一人でボルダリングに挑戦してきたお話でした。
これからボルダリングを始めようと思っている人、運動不足を自覚しながらも何をやろうか悩んでいる人の参考になればと思います。
初めてやった後は疲労感が凄く、結構強い筋肉痛に襲われると思います。
行く際はその後に力作業などを残さないよう気を付けてください。

今日はそんな感じで
ではでは~