炭鉱夫は止まらない

世の中に眠った役立ちそうなものを探して綴る雑記

趣味-書籍

【感想】ありふれた職業で世界最強の内容と原作・マンガの違いとか

「ありふれた職業で世界最強」は小説家になろうで連載されている作品で、いわゆる俺つえー系です。タイトルに“ありふれた職業で”と書かれていることから最弱職だけど工夫して強くなることを期待している人は多いと思います。僕も思いました。しかし、実際の…

【感想】賢者の孫はネタを楽しめればアリな作品だと思う

「また俺何かやっちゃいました?」で一時期ネットを賑やかせていたなろう小説が原作の『賢者の孫』 異世界転生に俺Tueeeなど、なろう小説のテンプレ要素をガッツリ詰め込んだ本作。お世辞にも設定やストーリー性が優れているとは言い難いですが、とんでもな…

小説家になろう作品の読んだ感想メモ【ファンタジー系】

最近、小説投稿サイト『小説家になろう』に投稿されている作品を読むのにハマっています。 通勤時とかちょっとした暇な時間とかに気軽に読めるし、何より基本的に文字オンリーなので通信が非常に軽いので格安sim相性が良いのです。そんなこんなで暇を見つけ…

【感想】盾の勇者の成り上がりは守りで魅せるファンタジー作品

盾の勇者の成り上がりは『小説家になろう』で連載されていたアネコユサギ氏によるweb小説です。 web版は2012年から連載されており、既に完結しています。現在では書籍版、マンガ版も出ていますが、こちらはまだ完結しておりません。 あらすじ 物語の傾向 世…

【感想】青春ブタ野郎シリーズは涙なしには読めない

『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』は電撃文庫から出ている鴨志田一と溝口ケージによるライトノベルです。 鴨志田一と溝口ケージと言えば、前作『さくら荘のペットな彼女』で人気を博したコンビ。青春ブタ野郎シリーズは前作と同じく学園を舞台…

錯覚資産についての本の感想と体験

今回はふろむだ氏による著書『人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている』についてお話をしたいと思います。「え? まだ実力で勝負とか言ってるの?」と、かなり煽り気味な表紙をしている本書は正直胡散臭い自己啓発本のように見えます。…

「ブログでの稼ぎ方」関連の本を読み漁ってみた感想とか

「ブログで月収100万円!」とか「ブログで月30万PV稼ぐ方法」といったように、ブログの書き方に関する書籍というのは非常にたくさん出ていますよね。それって読む価値あるの? あるいはどれを読むのがいいの?なんて疑問を持つ人もいるかと思います。 という…